門前の小僧

ジュエリー&ルースショップのweb・グラフィック担当の私(小僧)が、
日常の日記を中心に、たまに門外漢であるジュエリー・宝石の事、業界の事を書いています。
もちろん、ベルデライトの情報も。つたないブログですがよろしければお読みください。

※このブログは本サイトであるベルデライトの1コンテンツとなっております。
そのため、分からない話は本サイトをリンクでご覧になりつつお読みください。

本日と明日はベルデライトサロン1F、seed-time Galleryにて
ツーソンジェムフェアを開催しております。
棚橋が帰国してから10日強、やはり思った以上に準備に追われましたが、
今回は買い付け中から棚橋が良い石と出会い買えたという感じだったので、
円安で厳しい中だというのに、撮影していて、
素人目にも今年の石は値段を考えると思った以上に綺麗なのでは・・・
と思わせるものがありました。
また、そうした価値観とは別に、棚橋の意思が乗り移っているのか、
なんだか綺麗というか、どれも魅力的に見えました。
不思議ですが、そういうのがにじみ出ているのか、
ルースを6石、イベントのお知らせで写真をUPし、
昨日は、なんとかショップページにUPしたのですが、
その時点でいくつかお問い合わせをいただきましたし、
棚橋が別の石をブログで少し紹介しているのですが、
それにもお問い合わせをいただいております。
正直、この数年、こんなに直ぐの反応は少なかったので、
何か変わったわけではないのですが、
単純に自分たちが落ち着いて丁寧に石やジュエリーを知ってもらい、
自分たちのペースでご紹介していこうと思っただけでも
何かが違うのか、そんな反応に棚橋と思わず喜んで調子にのっております。(笑)

それに、今日、今もお客様が早速来てくださっておりますし、
本日、遅くなりますが大丈夫でしょうか?といったお問い合わせもいただきました。
なんだか嬉しいスタートです。

残念ながら、HPにはこれから少しづつご紹介する事になりますが、
それでも慌てず、その石の魅力をちゃんとお伝えし、
少しでもそれを皆様にも落ち着いて見て、
ご自分の一つを見つけていただきたいので、
どうぞ、ゆっくりと楽しんでお待ちください。
とは言え、できるだけ早くご紹介したいとは思っていますから。

さて、そんな中ですが、やはりベルデライトは
なかなかおとなしくしていられないのか、
先日、急ですが以前、銀座松屋さんでの催事に二度ほどお声をかけていただいた
7Fでジュエリー、アクセサリーを販売しているエテルニテさんより
お声をかけていただきまして、急遽、来週木曜、23日から3月1日水曜まで
期間限定で販売させていただく事になりました。
そこではツーソンで買い付けた石での新作Agアクセサリーや、
現在SOLD OUTになっている甲州貴石切子のジュエリー「メグル」の「ミノル」、
それに「カイハ」の「カザナミ」も新たに出来たものをご用意できそうなので、
お時間ありましたら、是非、お立ち寄りください。
もちろん、今回のツーソンルースも販売いたします。

それでは、皆様、まずは今日と明日、
ツーソンフェアに遊びにいらしてください。
棚橋自慢のクッキーをご用意してお待ちしております。 

雪もチラついた東京ですが、
寒いとは言え、週末は気持ちの良い天気に恵まれました。
棚橋は帰りの飛行機のトランジットのトラブルで
帰国が1日遅れましたが、無事帰国致しました。
翌日、水曜から早速、来週金曜、土曜のツーソンフェアに向けて 
買い付けたルースの整理をしていますが、
今回は前日から現地に入り、
目的のショーの初日の朝からしっかり見て回れたので、
やはり思った以上に見応えがあったようです。

現地では逆に目移りして予算との兼ね合いでとても悩んだそうですが、
それでも、最初に選べたのはやはり良かったようで、
自分が厳選してきた石を満足気にニヤニヤしながら整理しています。
一つ眺めるたびに思い入れを話す勢いですから、
時間がかかって仕方がありませんが(笑)、
ツーソンフェアでは、
お客様にもその石にまつわる色々なお話が出来そうです。
そんな石のお披露目は、ツーソンフェアという事になりますが、
今年はHPでの一斉UPは、残念ながら企画しておりません。
一つにはツーソンフェアの開催を早めているので
それまでの日数でのUPは難しくなってきたという事、
もう一つは、ベルデライトは石へのこだわり、棚橋の石への想いが基本なので、
その部分を踏まえ、皆さんに仕入れた石の魅力をもっと伝えたいからです。
その為に今回のツーソンで買い付けたルースに限らず、
今後、ルースのご紹介のペースや方法を
サイトのリニューアルと共に改良するつもりです。
そういう事で、まだ具体的にどういう形になるかは分かりませんが、
とりあえず、今は慌てずご紹介していければと思います。
ただ、そうは言っても、ネットの向こうのお客様にも
できるだけ早くご覧いただきたいので、
少しづつでも、オススメのルースからUPしますので、
どうぞ、ご覧ください。

また、今年からは甲州貴石切子や桔梗カットはもちろん、
通常のカットでも原石から棚橋が目利きし、日本でカットする
まさにMade in Japan の宝石、そしてジュエリーを
進めようと原石も多く買ってまいりました。
そうしたものは、今回のツーソンフェアには当然間に合いませんし、
これから一年の中で随時出す事になりますので、
ゆっくりと楽しみにお待ちください。

それと、ANNEX、Agの石も、もちろん買い付けてまいりました。
こちらもこれから順次商品にし、それぞれのページでご紹介して行きますので
UPされた際にはよろしくお願い致しまします。

さて、いらっしゃれない方には申し訳ありませんが、
まずは、そんな全ての元、買い付けた全てがご覧いただけ、
棚橋の土産話が聞けるツーソンフェアはしつこいですが、
今度の金曜、土曜の2日間で、日曜はありません。
そう、それも昨年までと変わっておりますので
開催曜日にはご注意ください。

それでは来週、皆様のお越しをお待ちしております。
サイトでもできるだけ早くにはUP致しますので、
どうぞお楽しみに。

もう週末になりました。棚橋のツーソン買い付けも後半。
予算もだんだんと厳しくなってきたようです。笑
でも、報告を聞いていると、円安で大変には違いがありませんが、
今年は覚悟を決めていったのと、その分、とても丁寧に見ているようで、
数は少なくとも良いモノを買い付けられているようです。
特に初日のムーンシュタイナーは、昨年も幾つか買ったとは言え、
他にも欲しかったのが先に変われてしまっていたようなので、
今年は最初に行くと決めて行きましたから、おかげで良いルースが買えたようです。
もちろん値段はそれなりになってしまいますが、
それでも紹介したい、手にしたいというのを買い付けたようなので、
後は、頑張って売るしかないですね。笑

そんな感じの買い付けなので、
他のルースも、同じようで棚橋の感覚ですが
今年は例年以上に、自分が惹きつけられ「これは!」
というのを厳選出来ているようです。 
また一日長く時間を取っているので、
少しですが、いつもより時間もあり、
会場を楽しくゆっくりと回れているようで、
それも棚橋の楽しむ気分に上手く作用して、
より良い石を探せているようです。
連絡をくれる雰囲気も例年以上に楽しそうですから。
夢だった世界規模のイベントに、毎年行けるようになり、
初めは楽しかったのが、いつか仕事の感覚が強くなって、
知らずに「売れる物・・・売れる物・・・」となっていたのが、
自分が惹かれるモノ・・・楽しめるモノ・・・にリセットできたようです。
大好きな石を仕事にしていたのに、
楽しいと言いながら、どうしても時が経つと知らずに溜まる澱のようなものがあり、
初めの新鮮な気持ちを失いがちです。
憧れていたイベントと魅力的な石、
それでも棚橋の気持ちを思い出させたのはその二つでしたね。
来週火曜日。帰国してくるのが私も楽しみになりました。
今年のベルデライトのツーソンフェア、
きっと楽しい話しに花が咲くと思いますので、
ぜひ、遊びにいらして下さい。
私もお茶出しに頑張りますから。

では、それまで、ツーソンノ様子は
棚橋のブログをご覧下さい。
棚橋のブログはこちら「宝石月ミドリ石曜日」 

このページのトップヘ