門前の小僧

ジュエリー&ルースショップのweb・グラフィック担当の私(小僧)が、
日常の日記を中心に、たまに門外漢であるジュエリー・宝石の事、業界の事を書いています。
もちろん、ベルデライトの情報も。つたないブログですがよろしければお読みください。

※このブログは本サイトであるベルデライトの1コンテンツとなっております。
そのため、分からない話は本サイトをリンクでご覧になりつつお読みください。

涼しくなってきましたね。
この週末は気持ちの良い天気で、なんだかほっと一息という感じでした。
そんな週末、土曜日は地域行事で年に一度の子どもに向けた野外映画会が開催されました。
場所は小学校を使わせてもらっているのですが、
野外といいながらこの5年ほど天候などの理由で体育館での上映になっていました。
私も地域活動として少しボランティアで参加して毎年準備を手伝っているのですが、
正直、転校に左右されず、外でのスクリーンの準備もないので良かったと言えばよかったのですが、
やはり屋内なら当然映画館の方が設備も何もかも良いわけで、
久しぶりにグランドを使用して、屋上からつり下げた大スクリーンでの野外映画は
非日常感がすごくて、子ども達も楽しく集中して楽しんでいました。
何よりとても良い天候に恵まれたので、準備もスムーズで、夕方、夜には上映中もとても涼しく、
気持ちよい映画会になりました。
良いですね、外で映画が見られるなんてそうはないですから、
子ども達にも良い思い出になったかと思います。 
その夜の心地よさに秋を感じました。

芸術の秋、芸術とまではいきませんが、
棚橋は前回書いたようにANNEXのセールでの刺激に創作意欲がふつふつとしているようで、
小さいシリーズのピアスやトップの補充はもちろん、更にリングを考え出しました。
これがまた、デザインの考えとラフを見せてもらったのですが、
言うまでもなく、すごく良い感じなんです。
直ぐにでも作りたいくらいですが、まずは2種くらいを作ってみようかと話しています。
「まずは2種くらい・・・」そう、今回棚橋は爆発状態で、
シリーズのように、5種考えていました。笑
で、一度に全部は流石に怖いので先ずは二つとなったのが真相です。
この「小さいリング」は出来によっては本体のベルデライトでも
宣伝しようと思っておりますので、どうぞお楽しみに。
その本体も秋の京都展示会に向けてそろそろと動き出しております。
新作としては尻尾シリーズの「モンキーテール」の発表になり、
これで3種出そろうことになります。 
現品をどの宝石で制作するかでとても悩んでいたようですが、
それも決まり、先日職人さんにお願いしてきたようです。
今から、私自身が出来上がりが楽しみです。なんせ棚橋デザインのジュエリーを
最初に見られるのですから。

そして、それに刺激を受けたからというわけではありませんが、
グッズコーナーで販売中の葉書に新作を追加予定です。
神保町いちのいち多摩センター店で販売していた原石のイラスト葉書
「五大宝石セット」ですが、現在それを10種、更には誕生石をカバー出来るようにと
最終的に12種目指して制作中です。
こちらも自分で思っている以上に出来が良いので、どうぞご期待ください。

さて、芸術の秋、皆様も宝石、ジュエリーはもちろん、
いろいろな美しいものに想いを馳せ、楽しみましょうね。 

一週間のANNEXでの「小さいシリーズ」のセールは
おかげさまで、好評の内に終了いたしました。
自分達の思っていた以上に好評で、ネットではもちろん、
サロンに足を運んでくださったお客様もいて、
楽しい時間を過ごさせていただきました。
サロンに来て実物をご覧になったお客様、
ネットでご覧になって買ってくださり、届いた実物をご覧になったお客様、
皆様が小さくてもその色と輝き、美しさをお褒め下さって、
棚橋もとても喜んでいました。
なんせ、前回書いたように石の目利きこそ棚橋の一番のセールスポイントですから。
ただ、石そのものの善し悪しとは別にネットで写真だけでお買い上げの場合は
お客様のモニターとの色味の違いや実際にご覧になった印象、
更にはそれぞれの好みもありますから、初めてのお客様には
いつもドキドキしているのですが、
今回初のお客様にも、とても満足してくださっていただけたようで 
本当に嬉しく思います。

これで棚橋がすごく気を良くしているので(笑)、
ANNEX、小さいシリーズ、いろいろと活発になるかもしれません。
実際、嬉しい事にUPしている小さいシリーズが随分なくなってしまったので、
しばらくは製作にバタバタとしそうです。

それにしてもありがたい事ですが、
ベルデライトも棚橋の想いから、
ANNEXのシンプル&イレギュラーなジュエリー、宝石と
Agのシルバー、ワイヤーアクセサリーの2ラインを立ち上げて、
いろいろな形でいろいろな天然石を楽しんでもらえれば、
それぞれの魅力を知ってもらえればと思っていましたが、
それがだんだんと広がり、理解していただいてると感じました。

その時々の気持ち、気分でそれぞれの天然石、ジュエリー、アクセサリーを選び
楽しんでいただけているようで本当にありがたく感じます。
それも全て、その根底としてアクセサリーも原石も皆さんが
ベルデライトの棚橋の用意する
天然石の魅力を信頼してくださっているからこそだと思います。 

まさに棚橋が広めたいと思っていた事が少しづつ伝わっている。
本当にありがたいですね。

さて、この流れをもっと広げ、進めるためにも
本体のベルデライトも頑張らないとと思います。
季節も夏から秋へ、9月へと突入しました。
既に街のお店ではチラホラとハロウィンアイテムも目にはいります。
年の後半はハロウィンにクリスマス、ベルデライトとしては
京都での秋の展示会もございます。
他にも突然の企画もあるかもしれませんので、どうぞお楽しみに。 

そうそう、その初めとして秋の気分でオーダーメードの
フルオーダージュエリーはいかがですか?
これからデザインして作れば、
ちょうどこの冬のイベントでしっかり活躍させられます。
と、たまには宣伝もして、さあ後半がんばります。 

季節の変わり目、不安定な気候が続きます。
皆様も体調にはお気を付けてファッションを、
ジュエリー、アクセサリーをお楽しみください。 

もう何度目でしょう?
今日は最終週の金曜日、プレミアムフライデーですね。
それを意識したわけではありませんが、
前回書いたように本日からverdelite ANNEXで
「小さい」シリーズのセールを開始しました。
期間は八月いっぱい、来週の木曜、31日までとなります。
BASE自体で10%OFFクーポンを配っているようなので、
それを併用していただけるとほぼ20%OFFとなります。
八月の終わり、どうぞお楽しみください。

しかし、自分のお店の商品ながら、
棚橋の思いから始めた小さいシリーズはとても良いシリーズになっています。
当初、棚橋が言い出した時には、
この小ささでこの値段、いくらK18、Ptとは言え、
ここまで石が小さいとアクセサリーなら数千円から、
シルバーでもせいぜい2、3万でそれなりにデザインされたものがあります。
ぱっと見には派手さといい、デザインといい分かり易くしかも値段もお手頃で、
そういうものと競合しそうなのに売れるのか?と半信半疑でした。
ただ、ANNEXブランドとしては位置づけとして、
デザインも価格もとても良い商品カテゴリーだったので
まずはやってみるかと思いました。

それがいざ始めて見ると、これが好評で、
特に最近はより認知され始め、ちょっと人気です。
もともとベルデライトの宝石、ジュエリーを買って下さっている方は、
プラスアルファーでそうした宝石、ジュエリーと揃えるように、
また初めての方には、良い天然石のジュエリーの入門的アイテムとして
とても喜ばれています。
そう、見る方、買って下さる方、皆さんが
「小さくてもとても綺麗でこんな粒は見たことがない」
と言うようなことを言ってくれます。
手前味噌ですが、確かに棚橋が勧める話しを聞いて、ものをよく見ると、
色が綺麗で、同じ大きさの粒の中でも輝きが強い気がするんです。
それをジュエリーセッティングすると、より大きく濃く見えるんです。
これには驚かされました。
一つには作っていただいている職人さんの腕と気遣いがあります。
枠を作っているといっても完全に量産で大量に作り置きしているわけでなく、
一つづつ作り、石に合わせて調整しつつセットするので、
ほんの少しですが、光の集まり方、反射の仕方などを
出来る範囲で調整してくれているのだろうと思います。
そして、ベルデライトと同じく何よりもその石の輝きと美しさの根本は
棚橋の選美眼、更にはマニアの愛というのでしょうか、石選びに掛ける時間でしょう。
棚橋はこの小さいシリーズの石すら、他の石と同じくじっと選んで買っているのです。
ロッド(束)から選んでも構わないと言われれば、下手をすると1時間以上も
一粒一粒を吟味し選んでいるくらいです。
石屋さん達には本当にお世話になっております。
でも、そのおかげで、こうしたまさに粒ぞろいでご紹介できるのです。

そんな小さくとも深い色と輝きをもったルースを今回は10%OFFにて販売。
ベルデライトは、棚橋はどんな石でも選ぶ労力は惜しみません。
なんせマニアですから。
気に入るものがあれば、是非お買い上げください。
お勧めです。 

このページのトップヘ