門前の小僧

ジュエリー&ルースショップのweb・グラフィック担当の私(小僧)が、
日常の日記を中心に、たまに門外漢であるジュエリー・宝石の事、業界の事を書いています。
もちろん、ベルデライトの情報も。つたないブログですがよろしければお読みください。

※このブログは本サイトであるベルデライトの1コンテンツとなっております。
そのため、分からない話は本サイトをリンクでご覧になりつつお読みください。

4月目前、卒業式には桜は間に合いませんでしたが、
どうやら入学式は満開の桜で飾られそうで、
年度初めとしても、気持ちの良いスタートになりそうですね。

先日はツーソンで買い付けたルースに続き、
甲州貴石切子を使用したSGセミオーダーのアイテム
メグルのミノルとカイハのカザナミをUPしました。
トップページのイメージフォトでも出していますので、
おかげさまで楽しく見ていただけているようで、
おかげさまで評判もまずまずです。
デザインも勿論ですが、やはり切子は人気ですね。
同じに見えて、実はカットが異なっておりますので、
それに気づいて、また楽しんでくださっているようです。
25種類のカットがありますので、まだまだ全部は見せられていませんが、
いづれサンプル的に全部並べてお見せできればと考えております。
何より自分達が揃えてならべてみたいと思っていますから。笑
その切子カットの魅力をここまで生かし、
そしてより魅力的に見せるジュエリーは、まだ他では見ていないので、
甲州貴石切子でご自身を飾りたいと思われましたら、
ぜひ、ご検討ください。

それにしても、ベルデライトも新しくスタートするために、
現在HPのリニューアル作業を進めています。
ベルデライトの根本は変わらないので、
ある程度は今のデザインを利用しながらになりますが、
それでもより分かりやすく魅力的にと思っており、
拙い技術で出来るだけ使いやすくしてお買い上げいただけるようにと
考えておりますので、お楽しみに。
また、そんな中、パンフレットもなくなってしまったので、
それもリニューアルしております。
今回はAgとアネックスにSGセミオーダーも
ご紹介ページを加えていますので、また分厚くなりそうです。
前のも文字が多すぎると評判でしたが、更に増えることになります。 
ま、パンフレットと言うより、
ベルデライトの紹介誌といった感覚なので、それはそれでも良いかと。

それでは皆様、 先ずは今のページをいっぱい見ておいてくださいね。

3月も半ばを過ぎ、卒業、入学シーズン突入ですね。
この三連休は東京も天気に恵まれ、とても気持ちのいい陽気になりそうです。
確定申告もなんとか終え、私達もちょっと一息なのですが、
昨日、やっと今年ツーソンで買い付けたルースの最後の4つをUPいたしました。
最後とは言っても、ベルデライトで買い付けたままにUP出来る最後のルースと言う事で
原石からのカットを進めている石や、ANNEX、Agで紹介予定の石はまだまだございます。 
それも随時進めていきますので、今後をお楽しみに。
Agについては、これから棚橋がAg用に買い付けた石を楽しく巻いて作るでしょうから、
デパートなどでの催事のお声が掛からなければ、
新アイテムは5月のデザインフェスタが最初のお披露目になるかと思います。 
ANNEXの方は、ある意味今回一番の目的だったアメトリンの桔梗カットを既にUPしていますが、
ベルデライトで昨日UPしたような小さいシリーズの候補の石で
ピアスなどを製作してUPするかもしれません。 
いろいろと早く紹介したいですね。

しかし、年に一度のツーソンでの買い付け、
ベルデライトでは一番の仕入れになり、
棚橋がショップを始める前からの憧れのイベントでしたから、
毎年、楽しく買い付けしてくるんですが、
それでも経験値が上がれば、やはりより良くなるというか、
これまでもご紹介しているものは、もちろん自信があり
棚橋自身良い、魅力的と思い、実際、今見ても綺麗なものばかりなのですが、
実は販売していないモノや、現地でこの値段、この綺麗さならお得と思ったものが、
確かに綺麗だけど、落ち着いて改めて見ると、
その値段ではちょっと・・・と感じるものがあったり
というような事もあるのですが、
それが随分と無くなり、目利きの制度がマニア的だけでなく
仕事としても上がって来たかと思います。 
当たり前と言われそうですが、なんせ根がマニアなので、
石を前にすると商売を忘れがちなのが玉に瑕。(笑)
魅力的ではあっても割に合わないといった事が意外とあるんです。
まあ、それもベルデライトの特徴の一つと言えるので、
それはそれである程度は良いんですけどね。(笑)
実際、そうしたものは知っている方からは、お買い得品になりますから。
でも、もちろんそればかりでなく、しっかり商売上の目利きは必要で、
その部分のバランスや精度が、買い付けて来た石を撮影しながら
上がって来たなと感じました。
なんせ、実際、今回は数は少なかったのですが、綺麗な魅力的なものばかりでしたから。

さて、そんな石もUPしましたが、来週はジュエリーをUP予定です。
欠品になっていたSGセミオーダーのメグルの「ミノル」、カイハの「カザナミ」
松屋では間に合って展示し、評判が良かったのですが、
サイトにはまだUP出来ていないので、できるだけ早くと思っております。
そちらもお楽しみに!

では、皆様、お休み出来る方は三連休、楽しくお過ごし下さい。
春のような日差しでジュエリーと宝石をお楽しみくださいね。 

ひな祭りも過ぎましたが、もう3月になりました。
1日の水曜まで一週間は銀座松屋での店頭販売でしたが
展示会やサロンになかなかいらっしゃれない方が来てくださったり、
なにより普段は見ていただけない松屋のお客様にアピールでき、
見ていただけるのはありがたいですね。
その上、ご覧になった皆さんの多くが、
石の綺麗さとジュエリーのデザインを褒めてくださり嬉しくなりましたが、
来てくれた知り合いからはもっとアピールしないと勿体無いと言われましたし、
丁度と言うか、今回の販売でパンフレットがほとんどなくなったので
新しく作って、ホームページもリニューアル計画中なので、
そうした部分を整えてプレスリリースなど新しい告知で
今までとは違うところにもアピールし少しでも広げていきたいと思います。

そうそう、今回の松屋ではスペシャルジェムの
ムーンシュタイナー、甲州貴石切子とそれらを使用したジュエリー
メグルとカイハ、それに蔓をリーフレットを製作しメインでアピールしたのですが
おかげで、松屋のお客様には大変関心を持っていただけました。
残念ながらどちらもお買い上げとまではいきませんでしたが、
それらを通じて弊店に関心を持っていただけたようなので
機会があれば、ぜひご連絡いただきたいですね。
と言うのも、松屋のお客様で、更に弊店に興味を持たれる方は
やはり石がお好きな方が多く、そうした方は皆さん良いもの、
つまり昔の綺麗な石が使われているジュエリーを身につけていらして
こちらが見せてもらいたくなるようなものもありました。
やはり普段とは違う場所での販売は色々と刺激になりますね。

そういう意味では、今回は催事ではなくお店の一角をお借りしての販売だったので
スタッフの方々の接客、販売する姿を横で見られたのですが、
それもとても勉強になりました。
そのまま私たちが私たちのお客様に出来る事ではありませんが、
声のかけ方や、お勧めするタイミング、お話のもって行き方、
本当にお客様をよく見ていて感心しました。
押し付けるのではなく、お客様の少し先で待つような、導くような接客。
すごかったです。イベントや催事に参加するときは見習いたいですね。
まあ、そう簡単にできるものではありませんが。

さて、一応、次のイベントは、いつもならゴールデンウィーク前半に
周年フェアを開催するところですが、
今年からは周年と夏の展示会を一緒にしましたので
6月9日、10日、11日の16周年フェア&夏の展示会となります。
ただその前には5月末のデザインフェスタがAgとしてありますし、
前述したページのリニューアルもありますので、お楽しみに。
それになにより、まだまだツーソンのルースがございます。
こちらも確定申告が終わりましたら
またUpしますのでお見逃しなく。

 

このページのトップヘ